トップへ
機関紙?

  ロンド・第84号  平成12年 3月20日発行 

                                  1
風のように1日が、1週間が、1ケ月が過ぎ、今年度もはや終わろうとしています。あっという間の1年でした。皆さんには健やかにフォークダンスを楽しんでいただけましたでしょうか 

3月11日(土)いせトピア 団体室にて開催。今年度をふりかえりながら事業報告・会計報告を、そして来年度に向けての事業計画案・予算案などそれぞれ総会に向けての、資料作成のための討議を行いました。 理事の皆さん 1年間ご苦労さまでした。

伝達講習会
1月に行われた全国指導者講習会の伝達講習会を2月13日(日)サンライフで開催しました。伝達していただいた指導者、参加して下さった みなさんありがとうございました。参加者 54名  講習曲は、下記の3曲でした。
・ドウラーポルカ   (南ドイツ)    堀尾由紀子
・ツィゴイナーポルカ (南ドイツ)    永井 喜子
・プシボラク     (チェコ)     碓井 洋子

2000年2月27日(日)第2回で愛ふれ愛フェスティバル
竹内千恵子
いせハンドinハンドに、加盟している いろいろな分野の12団体が結集いたしました。伊勢フォークダンス協会は、3番目の出場です。有緝ポピー、中島なでしこ、すずらん、民族舞踊研究会、4サークルの皆様方、ご苦労様でした。 それぞれに一生懸命に、練習にはげんでいただき舞台で花を咲かせていただきました。会場の方々のあたたかい拍手の応援もいただき、協会外の団体と、いっしょに舞台を作っていくのも楽しいものですね。新たな出合、交流発見もできそう。

第1回 伊勢ふれあいフェステイベルに参加して  
中村伸子
本年度は第1回目ということで、“会員相互のコミュニケーシュンを図ることが目的”とされ私達のI.F.D協会もワークショップをとり入れ、ふれあい広場での踊り(体験)にも参加しました。   

初めはどうすれば良いのか迷いましたが、幸に探求心旺盛な、素晴らしいスタッフがぞろい四ヶ国とその他にしぼら栴資料の少ないなかで、大変な苦労されて収集したり、今迄の講習会等を振り返りまとめてVTRに編集されたり、とてもきれいな本場の衣装まで借りていただいたりと、一室に入りきれない程の立派な内容の資料が出来て、掲示や展示をしていただきました。それに加えて、カスタネットの実技講習もあり、参加して下さった方にはとても有意義な一日となったことと思います
ふれあい広場での体験の方も、大きな輪が出来、子供や年輩の方も加わり楽しいタイムが持たれ大変好評でした。                       
力強いスタッフの皆さん、参加、協力して下さった会員の皆さんに感謝したいと思います。有難うございました。又、ご苦労様でした。今回の経験を生かしてI.F.D協会の更なる発展が目に見える様に感じました。             

2000年の中のフォークダンス  
石川県連だより
2000年を迎えて、1000年の単位でフオークダンスを考えてみませんか。1000年前、2000年前にフオークダンスは踊られていたでしょうか。また1000年後にフオークダンスは踊られているでしょうか。歴史をふりかえって考えてみました。

舞踊の起源は、2000年をはるかにさかのぼる始時代、狩猟舞踊、戦闘舞踊、祈祷舞踊などが毎日のように集団として行われていたといわれてれます。その後、古代ギリシャのように身体的にも、精神的にも健康な人間をつくるための教育方法として舞踊が尊重された時代も有ります。
鶴の舞踊、「ポロネーズ」の原型は古代ギリシャとされています。 2000年前、ローマ帝国が建国されましたが,古代ローマ人はギリシャ入から舞踊を学び『健全なる精神は健全なる身体にやどる』の格言を残しています。しかし、3世紀にキリスト教会は「舞踊の輪の中心点には悪魔がいるjと激しく攻撃して舞踊を禁止にしたのです。 1000年前、ヨーロッパの中世は、庶民にとっても舞踊にとっても暗黒時代でした。やがて重税に苦しむ民衆が救いを求めたのは、ワインとダンスでした。跳躍する踊りが多いのも反抗の表現であり、宗教儀式から離れた。

今日のフォークダンスが芽生えていきました。申世に芽生えたフォ−クダンスは古代の舞踊を引き継いだものでなく、村々で庶民が楽しむ農民の踊りでした。次第いに教会も黙認するようになり町人や貴族、宮廷舞踊までフォークダンスは広がっていくようになりました。               
            
フォークダンスの育っていく課程で面白い現象がヨーロッパで見られました。社会=の組み方の違いで「ポルカ文化圏ドコロ文化圏」に分けられることです。「ポル力」はボヘミア地方で生まれ、オーストリア、ポーランド、ドイツに広く普及していますが、社会の単位は一対の男女、夫婦です。これに対して「コロ」を踊るセルビアやクロアチアの社会の単位は夫婦でなく血縁集団、地縁集団なのです。この二つの文化圏の違いは、歴史と宗教が大きくかかわっています。ポルカ文化圏は、かつてオーストリア帝国の支配下であり、カトック教の強い地域ですコロ文化圏は、かってオスマントルコの支配を受け正教が主な宗教です。

さて、一方農民から出た踊りが16世紀には貴族の宮廷舞踊として発展していきました.。宮廷舞踊になったフォークダンスは、形も名前も変えられていきました。「ブランル」から始まり「メヌエット」などが盛んに踊られていた時代があります。宮廷舞踊はその後、形式的舞踊に発展しバレーが誕生しました。ヨーロッパ以外の地域でもそれぞれの国の政治・宗教に左右されながら民族舞剛が発展して、今日に至っています。                      

さて、これから1000年後、2000年後にフォークダンスはどうなっているしょうか。美術品の場合は保存が良ければ、そのまま残っている可能性がありましかし、ダンスは人間の身体の運動が止まった瞬間に消えてなくなるものです。
踊りは1000年後、2000年後と残るでしょうが、どんどん変化して伝えられていくため、どのような踊りが踊られているかは想像がつきません。ただ、今まで2o00年は映像も残っていないので再現できませんが、これからは映像が保存できるので1000年後の物好きな人が大昔の映像を見ながら20世紀の踊りを、再現しているかもしれません。                   

こうして考えてみると、今私達が踊っているフォークダンスや、民踊は、人類の歴史の中のほんの一瞬に過ぎないのです。ともすれば、古代人が提唱していたように身体的にも精神的にも健康な人間をつくるための手段としてフォークダンスを捉えておくのが一番良いのではないでしょうか。
参考文献 邦 正美  舞踊の文化史 岩波新書
     石川 章弘  東ヨーロッパ[人と文化と社会]有斐閣選書

フォークダンスのマナー            
フォークダンス愛好者が心から楽しむためには、みんなが協力しあって笑顔で踊ることが一番だと思います。「楽しくなければ フォークダンスではない」とまで言われています。  !
フォークダンスは、必ず楽しいものです。皆がより楽しむために、いくつかマナーをしっかり身につけておきましょう。   
1. 時間を守る。
2. 相手を楽しませ、自分も楽しむ。
3. 感じのよい態度と清潔な服装。
4. 初心者や、老人、幼児には特に親切に。
5. 指導者の指示に耳を傾けよう。
6. 誘われたら気持ちよく応じて輸の中に入ろう。
7. 誘いを断ったら、その曲が終わるまで他の人とは踊らない。
8. 踊りの最中に抜け出さない。
9. 個人指導はひかえめに。
10. 挨拶と拍手を忘れないように。
11.後始末は全員で。 

等々のマナーを守り、これからもずう−っとフォークダンスを楽しみましょうね。

関連事業のご案内( 伊勢市レクリエーション協会関係 ) 
街かど発見ウォーク 5月28日(日)雨天6月4日(日)明倫小学校集合
市民フェステバル  8月26日(土)生涯学習センター  
ニュースポーツ体験コーナ  8月27日(日)生涯学習センター 
いせスポーツレクリエーション フェスティバル   10月9日(祝)五十鈴公園周辺 

実年齢を変える事は出来ませんよね。でも 実年齢より若くみえるか 老けてみえるかは あなた次第。
日ごろの生活習慣をみなおし、いつまでも若々しくいられるよう、そして来年度も元気に踊れるよう努力しましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM